アフィリエイトで副業収入を毎月3万稼ぐ方法

ネットをある程度使う方なら、アフィリエイトという言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 このアフィリエイトとは日本語では成功報酬型広告と言います。あるウェブサイトの閲覧者が、そのウェブサイトの広告から商品を買ったりサービスを利用したりすることで、報酬(紹介料)を得られるシステムです。 多くの方が興味を持っているようなのですが、ハードルが高いと思われているようです。確かに毎月10万円以上はかなり難しいです。 ですが毎月3万円程度であれば、3~6か月ほどの努力で、ほとんどの方に達成できます。 今回はその方法を紹介します。

アフィリエイトの基礎について簡単解説

アフィリエイトとは、ウェブサイトに広告を貼り、その広告からの購入者がいた場合、報酬をもらうシステムだ、と話しました。 では具体的にどういうことか、例を挙げてみていきましょう。 たとえばクレジットカードについて紹介し、「オススメのカード会社はここ」と書いて、広告を貼ります。そしてその広告をとおして、ある閲覧者がカードを作れば、広告収入が入ります。 この広告は、ASPというサービスからもらいます。ASPとは簡単に言えば、広告主と、アフィリエイターの仲介役です。 ASPには最大手であるA8.net、アクセストレードバリューコマースなどがあります。 A8.netにしかない広告や、アクセストレードにしかない広告などもあるため、全てに登録することがオススメです。

どうすれば稼げるサイトが作れるの?

稼げるサイトは、=アクセス数の多いサイトです。アクセス数をたくさん稼ぐためには、様々な方法がありますが、まず記事数が大切です。 少なくとも100記事はないと難しいでしょう。 ある程度質の高い記事が100はないと、検索したとき、検索結果の上位に表示されないのです。 また一つの記事が一人呼べるなら、×100で100人ですし、10人呼べるなら1000人毎日呼べます。つまり1000人の人に毎日広告を見てもらえるんです。

100記事あれば人が来るの?

いいえ、そう言うわけではありません。 実は、サイトを作ったばかりだと、GoogleやYahoo!で検索しても、上位にはまず表示されないんです。 サイトが出来て、2~3ヶ月経ってようやく、GoogleやYahoo!などの検索エンジンがそのサイトを認めてくれます。 ですので時間をかけて、サイトを育てていく必要もあるんです。

どんなブログを作るのか考える

ブログをつくるなら、まずテーマを決めないといけません。自分の好きなことでかまいませんが、自分の日常ブログはNGです。 有名人なら別ですが、ただの一般人の日常など、誰も知りたがってないからです。 転職に関するサイトや、婚活の情報を載せたブログ、車について徹底的に書いたサイト、など、誰かに情報を与えらえる記事が良いです。 サイト作りの最初のハードルは「続けること」となると思います。ですので自分の好きなジャンルを選んで、執筆をつづけてみましょう。

実際にブログを作ってみる。

では実際にブログを作ってみましょう。 アフィリエイトを説明するサイトのいくつかは、有料のサービスを使うべき、と言っています。ですが無料サービスで十分です。 資金に余裕があるなら有料サービスでもいいですが、現在は優れたブログサービスが数多くあります。 ですのでライブドアブログやはてなブログなどの、無料サービスのブログでも、十分にいいサイトが作れます。 さて、実際にサイトをつくるうえで大切なことですが、それは「読者ターゲットの設定」です。 たとえばダイエット関連のサイトで、青汁を販売したいとします。その場合、若い女性に売りたいのか、それとも中年以降の世代かで、書く内容も大きく変わってくるはずです。 もし若い女性がターゲットなら、「あのモデルも使ってる!!」なんて言葉は効果的です。ですが中年以降の世代には効果薄でしょう。 一方で「メタボ体系改善!!」は中年以降がよく見るページでは効果的ですが、若い女性には効果薄です。 ターゲットをある程度決めてから、記事を執筆しましょう。

まとめ

①アフィリエイトで、月3万円程度なら誰でも稼げる ②そのためには、少なくとも100記事は必要 ③サイトの信用度を上げるためには、3ヵ月はかかる ④ブログにはテーマが必要 ⑤また読者ターゲットの明確化が必須 この辺りをきっちり押さえれば、誰にでも月3~5万円は間違いなく稼げます。 またコツをつかめば、さらにその上の額だって不可能ではありません。 ただ月3万にしろ、それ以上に額にしろ、アフィリエイトで稼ぐことはある程度は大変です。 そのことは頭に入れておいてください。

ジムでの筋トレ効果を80%から120%にする5つの方法

体を絞ろうという人や、痩せたいという人、体を大きくしたいという人……。 ジムで筋トレする目的は様々ですが、全員が「120%の効果を出したい!」と思っているはずです。 そこで今回は120%の効果を発揮する、ジムでの最も効率的な筋トレ法を紹介します。

① 正しいフォームで行う。

実はこれ、筋トレの基本の基本なんです。 ですが、これができていない人が結構多いんです。 たとえばジムで、かなりの重量で筋トレに励んでいる方がいらっしゃいます。もちろんそれはいいことですが、たまに「これはダメだな」と思うこともあるんです。 なぜなら、フォームが間違ってるからです。 スクワットもケーブルプッシュダウンも、正しいフォームで行わないと効果がありません。正しいフォームがわからなければ、トレーナーの方に恥ずかしがらずに聞きましょう。 間違ったフォームでトレーニングし続ける方が、はるかに恥ずかしいです!!

② マシンばかり使わない

マシンには利点と欠点があります。 まず利点ですが、それは、一部の筋肉を効率よく鍛えられることです。 一方で欠点は、一部の筋肉しか鍛えられないことなんです。 様々な筋肉を鍛えるには、フリーウェイトが必要です。 バーベルや、ダンベルを使っての筋トレも、しっかり行いましょう。 もちろん、フォームが一番大切ですので、適切なフォームでフリーウェイトを行いましょう。

③ 休憩は3分までにする

休憩をとるのはいいんですが、「とりすぎる」はマイナスです。 休憩は長くても、3分にしましょう。 なぜならまず体が冷えてしまいます。 そして運動中にはアドレナリンが放出されています。このアドレナリンは、脂肪組織の脂肪を分解し、酸素の消費を早める力を持っています。 運動してせっかくこのアドレナリンが放出されたのに、いちいち5分以上の休憩をとっていたら、それが全く無駄になります。 個人的な経験からのコツですが、ジムにいる時間を1時間とか45分というふうに、決めたらいいと思います。 そうすることで、ダラダラ休憩をとる事態はなくなるのではないでしょうか。

④ 背中や足をちゃんと鍛える

体の中で、最も大きな筋肉はどこでしょうか。 実はそれは脚と背中です。 この体の中で最も大きな筋肉を、ちゃんと鍛えないと、効果が上がりません。 たとえばベンチプレスの回数は、ベンチプレスばかりやっていても伸びませんし、安定もしません。 脚もちゃんと鍛えて、下半身に力をしっかりつけた方が、より効果的です。 一番大きな筋肉である脚と背中をちゃんと鍛える方が、結果的には、理想の身体への近道となるのです。

まとめ

正しいフォームでトレーニングする ②マシンばかり使わず、きっちりフリーウェイトも行う ③休憩は3分までにする ④一番大きな筋肉である、背中と足をちゃんと鍛える 以上になります。 中でも特に大切なのが「①正しいフォームでトレーニングする」です。 なぜなら間違ったフォームでのトレーニングは、怪我にもつながるからです。 ちなみに週に1、2回ジムに通う場合、効果が表れるまで大体3ヶ月ほどかかります。 筋トレ初心者は、まずは3ヶ月を目標に頑張ってみましょう。効果があらわれれば、モチベーションも大幅アップするはずです。

ジムでの筋トレを1年以上続ける3つのコツ

ジムに毎週通おうと決意しても、途中でやめてしまう人は多いですよね。 サッカーやバレーボールなどと違い、筋トレは孤独なスポーツです。 ジム友などいる方にとってはそうではありませんが、だいたいの方にとっては、筋トレ=孤独なスポーツでしょう。そのため、辛いことやスランプがあっても、一人で抱え込んでしまいがちなのです。 そこで今回は、筋トレの苦しさを一人でも軽々乗り越える3つのコツをご紹介します。   コツ① 体調チェックを行う 筋トレが嫌になる原因が、環境にあることは多いです。「やる気があれば何でもできる!」というような、スポ根的な発想は捨てて、冷静に自分の体調や生活を見直しましょう。   見直すポイントは ①最近忙しすぎてないか ②食事や睡眠が不規則だったりしてないか ③関節の痛みなどはないか   この辺りを見直してみましょう。   日常生活でのトラブルが、筋トレに対する嫌悪感を引き起こしていることはかなり多いです。 ただ「やる気があれば……」ではなく、そういうことがある場合には精神をリフレッシュさせる方法を選択しましょう! 下手に突っ走ると、すぐに嫌になってしまいます。 コツ② フォームをチェックする 正しいフォームで筋トレすることは、筋トレの基本の基本です ですがこのフォームの乱れに気づかない人が結構多いです。特に初心者には多いです。 たとえば「なんだか最近重さが同じなのにきつくなってきたな」と思うことがあったら、フォームの乱れの可能性が高いです。   もし始めて数か月で、重さを変えてないのに重いな、と思ったら、トレーナーにチェックしてもらってください。 恥ずかしがらずにすぐチェックしてもらうべきです。 下手に「根気だ根気」と我慢してやってると、あまりの辛さに、すぐに嫌になってしまうと思います。 コツ③ 思い切って筋トレを一時休む できれば、ストレッチやジョギングなどの有酸素運動に切り替えることがオススメです。   せっかくジムにお金を払ってるのに……、と感じる方もいると思います。ですが下手にダラダラ筋トレをするよりも、いったんリフレッシュして、新鮮な気持ちで取り組む方が効果的です   筋トレをせっかく続けてきたのに不安だ、という方もいると思います。ですが一時的に切り替えても、トレーニングが無駄になることはありません。 精神の健康を優先しましょう。   まとめ   筋トレを1年以上続けるコツは ①   体調や生活のチェックを行い、問題や辛いことがあるときには改善・リフレッシュする ②   重いと感じる場合には、フォームをチェックする ③ 時には思い切って筋トレを一時休む   下手に根気だ根気だで、突っ走らないようにしましょう。  

FXを始めたい人必見! FX超簡単解説!

誰もが一度は「FX」という言葉を、聞いたことがあるのではないでしょうか。 でもそれが何かと訊かれると「……」な人も多いでしょう。 そこでこの記事では、FXの基礎の基礎をわかりやすく解説します!   FXってなに? そもそも何の略?   FXは「Foreign Exchange」の略で、投資の一形態です。   外国のお金を買ったり、その外貨を今度は売ったりします。売るというのは日本円に戻す、ということですね。   これを行って、為替の差によって生まれる利益(為替差益)を狙う取引が、FXです。     具体的に説明しましょう。 たとえば1ドルが100円のときに、100円を1ドルに両替します。   この1ドルを、1ドルが120円のときにまた両替すると……? そうです、120円です。つまり20円儲かったことになります。   こういう為替の差を利用し、利益を得る取引がFXなんです。   もっと簡単に言えば、お金を両替して儲ける取引、となります。     まとめ FXは投資の一つ ・為替の差によって生まれる利益を狙う       FXの取引は、二択を予想するだけ!!   FXとか為替という言葉は、難しそうに聞こえますよね。 でもFXの取引は非常にシンプルです。   なぜなら上がるか下がるかの、二択のみだからです。   ハイアンドローというゲームがありますが、あれと同じです。 為替レートが上がるか下がるか、この二択のどちらになるかを予測するだけなんです。   FXが現在はやっている理由の一つは、このシンプルさです。   また株と比べると、専門的な知識がかなり少なくて済みます。   一つ注意があります。 先ほど「ハイアンドローというゲームみたいなものだ」と言いました。 ですがFXは運勝負ではないんです。   FXはギャンブルではなく、投資です。   また相場の動きは人間が作っています。 つまり規則性があるんです。   ですのでギャンブルとは違い、努力次第で、大きく儲けることも可能となります。   まとめ FXは為替レートが上がるか下がるかを予測する。 FXは投資であり、相場の動きには規則性がある     FXを始めるのって、どれくらい大変なの?     実は、FXはかなり簡単に始められます。   たとえばスマートフォンだけで、取引することだって可能です。   また5000円ほどから始めることだってできるんです。   この手軽さも手伝って、FXが流行しているとも言えます。   また少額でも、レバレッジという仕組みを使えば、大きな利益を狙えます。   このレバレッジとは、日本語に直すと、てこ率のことです。この「てこ」とは、力点、支点、作用点でおなじみの、あの「てこ」です。   このレバレッジ(てこ率)を使えば、たとえば10万円で、100万円の取引をすることが可能になります。   もちろんまずい使い方をすれば、損害を被ります。 ですがうまく活かせば、少額でも大きな利益を得ることができます。   まとめ   FXは投資の一つで、為替の差によって生まれる利益を狙う。 FXは為替レートが上がるか下がるかを予測する。 ・相場の動きには規則性がある。 ・スマートフォン一台から始められる。 ・レバレッジを使えば、少額でも大きな利益を得られる可能性がある。     以上となります。 最低限これだけ知っていれば、とりあえず「FXを始める準備は十分」と言えるでしょう。